どろあわわでお尻の黒ずみを綺麗に

治りにくいお尻の黒ずみに悩まされました。

現在20代女性です。

 

私はもともと肌が強い方ではなく、わりと敏感肌の方でした。
お尻に黒ずみができた原因は、生理でナプキンをつけていた時に夏場だったのでむれてしまい、痒くなってしまい、かいてしまったことが原因だと思います。

 

しかもその頃は、学生だったので、学生ってほとんど一日中椅子に座りっぱなしですよね。それで余計むれてしまい、お尻にニキビができてしまいました。
あと、私は面倒くさがり屋なので、お風呂もシャワーだけで済ませていました。そうゆうのも一つの原因だったのかなと今では思います。

 

最初は自分のお尻が黒ずんでるなんか全く思っていなかったのですが、シャワーを浴びているときなど、お尻を触った時にボコボコしていて、鏡で見てみたところニキビ跡なのか、黒ずんでいることに気づきました。
こんなお尻じゃ、誰にも見せられないし、温泉やプールにも行けないと思ったので、そこから毎日お風呂上りに保湿クリームを塗ったり、市販の美白クリームなどを使ってみたりしたのですが、なかなか治らず。
ネットでお尻の黒ずみを治す方法をたくさん調べました。

 

ネットには、よく洗う、よく洗い流す、しっかり保湿、と書いてあり、すべてしてるのに全く治ってないじゃんともう半分諦めかけてました。
私は顔のニキビもひどかったので、ネットで好評のどろあわわという洗顔商品を使っていました。どろあわわのおかげで顔のニキビは綺麗に無くなりました。なので試しに顔に使うようにお尻に使ってみたところ、だいぶ良くなりました。どろあわわには、美肌効果と美白効果が入っているので効いたのかなと思います。

 

お尻のブツブツなんかも自分でケアしていくことで治るらしいですよ。
結構治らないのかな〜と思っていることでもきちんと正しいやり方でケアすれば綺麗になりそうです。
情報源は、「お尻のニキビや黒ずみ、ブツブツを治す方法」というホームページです。

 

お尻の黒ずみの恥ずかしい話し

お尻は、普段自分ではよく見えない部分なので、まさか黒ずみがあるなんて思ってもいませんでした。
どうして黒ずみができてしまったのか、職業柄座っているよりも立って動き回っているのが多いので、検討もつきませんでした。

 

大好きな彼氏ができて、初めて一緒に旅行に行くことになりました。
とても張り切って、ムダ毛は綺麗に処理をし、バッチリ化粧してオシャレをし出かけました。
出かけた先にはプールがあり、そこで一緒にプールに入ることにしました。

 

プールに入る前に、その日泊まる部屋で水着を披露し合うことになりました。私はその日の為に、新しい水着を購入していたので張り切って披露したのです。
似合うかどうか聞いてクルッとひと回りして見せてみると、彼氏の顔が曇りました。

 

理由を聞いても「別に」と言い続けるので、余計に気になってしまい、しつこく顔を曇らせた訳を聞き続けました。

 

すると彼は諦めたようにため息をつきながら、「お尻、黒かったから」と答えたのです。最初は何を言っているのか全く分かりませんでした。しかし、確認してみるよう言われて、鏡にお尻をうつしてよく見てみると…自分でイメージしていた自分のお尻とは全くちがって、黒ずみのある汚いお尻が映ったのです。もう、恥ずかしいやら悲しいやらで泣きたくなりました。すぐに水着を脱いで、プールには行かないことにしました。

 

彼氏は、「気づかずにプールにいって、沢山の人に見られなくて良かったじゃん!」と変な慰めの言葉をくれました。しかし、私にとって一番見られたくない人に見られてしまったので、そんな言葉はこれっぽっちも慰めになりませんでした。

 

そんな恥ずかしいところを見られてしまった彼ですが、それでも私を好きだと言ってくれ、今では旦那さんです。